「しがらみ本町3丁目」


 商店街の時代はもう終わったのでしょうか。
あちこちに大型店舗が進出し、市場で買い物をする
お客さんはどこへ行ってしまったのでしょう。

 
それでも、車を持たない高齢者や
市場を愛する人々はまだいます。

買い物をするだけでなく、料理の仕方を教えてもらい
家族の安否を聞く光景も見受けられます。

 洋二(私)は、2年間の修行のあと
独立.開業しました。
洋二の店にやって来る人たちとの楽しい会話から
考えさせられたことを、エッセーにしています。




    ★ 27。 夕陰草

    ★ 26。 誤謬のツボ

    ★ 25。 夕陽が落ちる

    24。 ラブストーリーは突然に

    23。 ぼっかけ

    22。 潮時

    21。  行きたきゃなか

    ■しが本、1。〜10。は、こちらからどうぞ

    ★ しが本、11。〜20。は、こちらからどうぞ

    ☆ 感想.ご意見を
     お寄せください


    ☆ トップページへもどる