介護保険を使わなければ
 お金がもらえる




 40歳以上の人は介護保険料を納めなければなりません。
それで、介護保険のサービスを利用しなかったら
年間10万円もらえるって、知ってましたか?

 「大阪市.市政だより」5月一日号に
次のような記事がありました。




 「家族介護慰労金を支給」

 重度の要介護高齢者を介護する家族で、
1年間介護保険制度で提供されるサービスを
利用しなかった場合に年額10万円を支給します。

  対称は

(1)市内在住で世帯全員が
  市民税非課税であること。

(2)要介護者が1年以上介護保険制度の要介護認定で
  4または5であること。

(3)要介護者が過去1年以上介護保険サービスを利用しておらず
 (ただし、1年間で1週間以内の短期入所利用を除く)
  また医療機関等にも入院していないことなど、
  すべての条件を満たす家族。

 お住まいの区の保健福祉センター保健福祉担当へ
申請してください。

 問合せ先:健康福祉局高齢福祉課
 (06-6202-6964)





 この記事を読んで「フ〜ン」と思い、
そういえば健康保険でも
同じような制度があることを思い出した。

 それとは明らかに異なるものであります。

 介護保険財政逼迫で制度を改悪し
予防を名目に要介護1と用支援者のサービスを後退させたのは
つい先日のことでした。

 なんのために介護保険を作ったのでしょう。
もう一度、そこを考え直してほしいですね。
お役人に言いたい

○ 寝たきりの高齢者を介護する苦労がわかっていますか?。

○ サービスを利用したくても金銭的に余裕がない人がいるのですよ。
 1割の事故負担金が払えない人も多いですよ。

○ 家には介護する場所がないのですよ。
 部屋が余分にあれば苦労しませんよ。

△ 家族全員が非課税(住民税)
  →たいていは年金だけしかありません。

△ 介護4または5といえば、ほとんど寝たきり
  →おしめ.ベット.医療費が莫大にかかる。

△ しかも1週間以内のショートステイ以内の利用者とは、
  →なんのための介護保険??

 この条件では、かなりしぼられてきます。
年金が少なくてサービスが利用したくても利用できない。
親の面倒をみたくても、働かなければ食っていけない。
そんな人を、年10万円で褒美を与えるからいいってことですか。
 あきれるばかりです。

 「絵に描いたもち」は、お役人は上手。
介護保険の意義に反するとは思いませんか?。

 困っている人を助ける手段を考えてください。
 これを読んだ大阪市のお役人さん、意見をくださいね。
          (2006年5月11日)



    ☆曇りガラスへ
    ☆トップページへ


  1