風の学びや

 盲学校時代の記憶を思い出しながら、書いてみました。
ノンフィクションの日記です。

 時間を見つけて少しずつ書き足します。
中途視覚障害者で迷っている人の参考になれば、さいわいです。

 また、はり灸マッサージの資格を取るのに
苦労するさまを晴眼者にわかってもらえれば一石二鳥かな。
感想、批評をお寄せください。



     @ 盲学校の、門をたたく

     A つれが、いた!

     B あんずるに、この世は…

     C 初めての登校

     D スタートは後ろ

     E 暗記、そして暗記

     F 盲(めくら)将棋

     G 二人で、半人前?

     H 抜けない針

     I 泣きそうな日々

     J 久しぶりの給食

     K 新入生

     L ラジオ体操

     M 年寄のひがみ

     N グランドソフトボール

     O 猛暑と睡魔

     P 西日の向こうに

     Q 通知票をもらう

     トップページへ
     ご感想はメールにてメールはここをクリック