讃岐うどん


「讃岐うどんが食べたいな」
さっそく友達と二人で、出かけました。
朝9時半の出発です。
JR大阪駅から「高速津田」まで約3時間です。

西日本JRバス

瀬戸内海に面した津田町は大和海にはさまれています。
山側に高速道路が海との間には高徳線があり、その南北を国道が走っています。
思いつきの出発でしたので下調べはまったく無し。
山のふもとの停留所で下ろされ不安がよぎりましたが、海のほうへ歩いていきました 。
農家や大きな屋敷ばかりで“讃岐うどん”らしきものは見当たりません。
人もほとんどいません。

ポリボックスを見つけて道を聞こうと思い入りましたが呼び鈴を押しても誰も出てき ません。
しかたなく、学校の横を通り海岸へ。
音楽が聞こえてきました。
「いるかと遊ぼう」の看板があります。
とりあえず、行ってみることにしました。
いるかと遊んだりスキューバダイビングを楽しむ施設のようです。

私たちはおなかも空いたので食堂へ行きました。
ビールと何か食べるものはないかと聞くと「讃岐うどんしか、ありません」

え〜、こんなところで。
しかたなく、てんぷらうどんを注文。
太(ふと)メンでコシがあり、美味でした。
「さすが、本場のうどんはうまいな」二人とも、すっかりご満悦でした。
集落へもどって、看板を見つけました。

“手打ちうどんつるわ”
(ゲ〜、今頃見つかった…)
「どうする、もう一杯食べる?」「せっかくだからな…」



 【手打ちうどんつるわ】
 〒769-2402香川県さぬき市津田町
 鶴羽253-10879-42-5333
 AM10:00〜PM4:00定休日木曜日
 *玉数に限りがありますので、
 売切れしだい閉店。


ここで、「希醤油うどん」を頼みました。ゆでたうどんにねぎとしょうが、醤油をか けただけのシンプルなもの。
テレビで見たことはありましたが、初めてです。
写真を取らせてもらってから挑戦。
(うまい、醤油だけでも十分や)2杯目だというのに、ペロリ。

「どこから来たの?」
他に客もいなかったので、私たちの横に、おばさんは座ります。
「大阪ですわ」

おばさんの話によると、讃岐うどんは高松より西の方が本場らしい。
でも、テレビに出たとか行列ができる店は作るのに必死でおいしいとは言えない。 あまりはやってないとこがねらい目だそうだ。

昔は大阪へ出るにも、「宇高連絡線」に乗り岡山で汽車に乗ったが、高速道路ができ てからは便利になった。
ありがたいことや、見も知らぬ私たちにしみじみと言う。

ご主人を亡くしてから一人でほそぼそとやってますわ。
玉がなくなったら閉める。食べれたら、それだけでいいのよ。
うどんもおいしいですが、おばさんの話しは実家に帰ってきたような気にさせてくれ ました。

さぬき市津田ネット

*なお、“つるわ”からはHPに載せる許可はもらっています。
(06年10/23)

ご感想はメールにてメールはここをクリック
ぶらぶらそぞろ歩きのペ ージへ
私の店は井戸端会議上のページ へ